セキュリティおよび権限

Bold360 はセキュリティに真剣に取り組んでいます。権限やログインの制御など、業界トップクラスのセキュリティ機能を利用して、管理者は企業のセキュリティを守り、お客様の重要なデータを手軽に保護することができます。

セキュリティ

セキュリティ設定をいくつも使用して、システムの安全を守ることができます。
データの難読化

Bold360 が独自に開発したアルゴリズムにより、チャットの内容に含まれる数字を隠すことができます。社会保障番号やクレジットカードの情報など、個人情報に含まれる数字が表示されないため、機密性の高い数値データが周りの人から不用意に見らるのを防ぐことができます。

データ保持 / データ削除

ストレージを安全に管理し、不要なチャット データを削除します。データを完全に削除する前に、指定した時間のあいだ非表示にしたり、スケジュールを選択して、すべてのデータを自動的に削除したりできます。詳細にコントロールできるよう設定すれば、不要な記録データを削除しながら、チャットの指標レポートの作成に必要なデータは保持することができます。

シングル サインオン

Bold360 のシングル サイン オンは SAML 2.0 に準拠しているため、Microsoft Active Directory、Oracle Virtual Identity Manager、Novell eDirectory、Centrify など、数々のエンタープライズ ID 管理ソリューションで使用できます。

高度なセキュリティ

強度の高いパスワードの作成を担当者に促す、ログインに何度も失敗した後の試行をブロックする、アクティブでない担当者を無効にする、自動ログインを許可しないなど、担当者によるログインのセキュリティを高度にコントロールすることができます。

権限グループ

Bold360 では、ワークスペースのアクセスやアクションの管理を、非常に高度なレベルでコントロールできます。部門、フォルダ、権限を使用し、特定の担当者に、作業を完了させるのに必要なツールへのアクセスを、適切に与えることが可能です。たとえば、リモート コントロールなどの高度なツールへのアクセスを、層で構成されたサポート チームに付与することができます。また、権限グループでは、お客様からの問い合わせにできるだけ迅速に対応するよう、ルーティングのルールを非常に細かく設定することもできます。

Bold360 で軽くドライブ。 このドライブは値打ち物です。

チャットの利用者は、利用しないお客様より 60% も多くお買い上げになります。プロアクティブ チャットは、サイトの訪問者対応を 313% も向上します。モバイルならなんと 421%。効果はご自身の目でお確かめください。