訪問者監視

顧客に合ったサービスを迅速かつ効率的に提供するには、ブランドに対する訪問者の行動を把握することが不可欠です。

Web サイト訪問者の追跡

Bold360 のパッシブ コブラウジング技術では、Web サイト訪問者がページ間を移動する様子を追跡でき、顧客に合わせたサービスの提供に必要な豊富な情報を獲得できます。
動作の仕組み

小さなコード スニペットを Web サイトに追加することによって、どの訪問者がサイトを閲覧しているか、即座にリアルタイムで知ることができます。担当者は、訪問者が現在閲覧しているページ以外にも、訪問者がサイト訪問時に最初に閲覧したページ、参照元のページ、チャットが起動されたかどうかを確認できます。

カスタマイズ可能な表示

担当者向けワークスペースをカスタマイズして、次のような重要な情報を表示できます。

  • 過去の訪問回数
  • どのような経路でサイトに到達したか(検索エンジンで使ったキーワードなど)
  • ランディング ページ
  • 地理情報
  • サイト滞在時間
  • 現在の URL
コンバージョン追跡
販売コンバージョン

コンバージョン追跡は、チャット エンゲージメントとセールスの間の明確で測定可能な境界線を引くのに役立ちます。Bold360 独自の HTML ベースのコンバージョン追跡メカニズムでは、広範な Web サイト アクションから必要なものを選択し、Web サイト運用と連携しながらそれらを追跡できます。

なぜ重要なのか

ライブ エンゲージメントにコンバージョン追跡を導入することによって、他の Web サイト分析ツールでは得られない知見を得られるようになります。どのチャットが販売につながり、どの担当者のクローズ率が高いかなど、コンバージョン率に影響を及ぼす各種の補助データを入手できます。

Google Analytics

多くの企業では、Web サイトのデータや目標の追跡に Google Analytics を利用していますが、Google Analytics では担当者がすぐに行動に反映できるようなリアルタイムのデータは得られません。Bold360 を Google Analytics に統合することによって、ライブ チャット エンゲージメントがコンバージョンに及ぼす影響を把握できるようになります。

詳細な訪問履歴

顧客は、自分の問題を何度も説明することを最も嫌います。担当者が状況をすばやく把握するために必要な情報を即座に入手し、迅速に問題を解決できれば、そのような事態を防ぐことができます。

訪問履歴
チャットを開始すると、[訪問履歴] タブに、その Web 訪問者のサイト訪問回数と各訪問で閲覧したページが表示されます。担当者は、このような情報を活用して適切に会話を進めることができます。

チャット履歴
[チャット履歴] タブから過去のチャットの内容にすぐアクセスできるので、担当者はこれまでの問題をすばやく把握できます。

コンバージョン履歴
担当者は、訪問者の過去のコンバージョンの情報にアクセスでき、購買記録やその他の追跡したいアクティビティを参照できます。見積もりフォームへの記入、販促アイテムのダウンロード、試用版への申し込みなどを確認できます。

Bold360 で軽くドライブ。 このドライブは値打ち物です。

チャットの利用者は、利用しないお客様より 60% も多くお買い上げになります。プロアクティブ チャットは、サイトの訪問者対応を 313% も向上します。モバイルならなんと 421%。効果はご自身の目でお確かめください。